濃い髭で失ったもの

MENU

青ひげ男性がツルツル男子と同じ土俵に立てる世の中

人間にとって「毛」は有っても無くても困るものです。

 

薄毛の時は毛が欲しくなるし、ムダ毛の場合は毛がいらなくなるし、ケアが難しいものです。

 

外国によってはヒゲは男の勲章と思われている所もあります。しかし日本ではヒゲはマイナスイメージが強いです。

 

カッコいい男は髭が生えているなどと言われる事も確かです。容姿に自信がない方が髭を生やしても似合わないものです。

濃いひげに嬉しい痛みの少ない器機を導入しているクリニック

ヒゲが濃いと従来型のレーザー脱毛機では涙が出る程痛みを感じるはず。最新型のレーザー脱毛機はヒゲが濃い方こそおすすめです。

  脱毛機の種類 クリニックの特長
湘南美容外科クリニック メディオスターNeXT PRO 全国に展開しているので引越しでも安心
アイエスクリニック Gentle MAX Pro 完全個室でカウンセリングと施術
KM新宿クリニック HAYABUSA トライアルコースあり
ゴリラクリニック メディオスターNeXT PRO 4年間無制限コースあり

 

このサイトでは濃い髭で失う事を掲載しています。

 

大切な時間

 

ヒゲ剃りに費やす時間はトータルではかなりのボリュームになります。

 

電気シェーバーの場合にはプレシェーブローションを塗ってしばらく乾かします。

 

電気シェーバーを動かす時間は3分位です。その後アフターシェーブローションを塗る方も多いのではないでしょうか。

 

トータルで最低でも5分位。朝の忙しい時間にヒゲの濃い人なら毎日行わなくてはならない苦痛で無意味な儀式です。

 

一週間なら25分、月間20日間出勤する場合は100分、年間では1200分(20時間)になります。

 

この他に休日に出かけることが多い方はさらに増えます。

 

ちりも積もれば山となるという言葉は時間の浪費に関しては聞きたくない言葉です。

 

もし今まで20年間ヒゲ剃りに悩んでいた方は400時間もヒゲソリに費やしていた計算になります。

 

朝の忙しい時間にこれだけの時間が節約できたら大きいですね。

 

髭が少ない方は朝にゆとりが有ります。髭剃りの時間は本を読む事も勉強に費やす事も出来ます。

 

1年単位で比べたら髭の有り無しによって物凄い差が開くのがわかります。

 

お金

 

電気シェーバーはヒゲが濃いと安いものでは役立ちません。どうしても3枚刃や5枚刃など高価な製品でないと深剃り出来ません。

 

安いものだと何度も往復しなくてはいけないので、時間がその分余計にかかってしまいます。

 

高級シェーバーは本体価格が2万円から3万円。これはある程度仕方がありません。

 

問題は定期的に替える事を推奨されている内刃と外刃です。内刃は1年、外刃は2年くらいで交換するのが一般的です。

 

両方で5,000円以上することも珍しくはありません。この他にアフターシェーブローションとプレシェーブローションを取り揃えるとその分お金がかかります。

 

見た目

 

多くの女性はもちろん男性からも無精ヒゲは嫌われています。

 

それ以上に嫌われるのが、青ヒゲです。朝剃っても薄っすら生えてくるヒゲは朝の好印象を台無しにしてしまいます。

 

会社なので堂々と職場の個室トイレなどで剃るのもためらわれます。電気シェーバーはどうしても音がしてしまうからです。

 

普通のカミソリではシェービングフォームを用意しなくてはならず、トイレの洗面器をしばらく独占してしまう事になります。

 

その間同僚がトイレに来てしまったら、女性社員に噂が広まるまで時間はかからないでしょう。

 

せっかく青ひげを剃って見た目を良くしようとしたことが逆効果になってしまうのです。

 

外出時間

 

5日間連続でヒゲを剃ったことだし、土日位肌を休ませたいものです。ヒゲ剃りは結構肌に負担がかかります。

 

女性の方なら化粧をしないで一日を過ごしたいという気持ちに似ているものがあるはずです。

 

「ヒゲ剃るの面倒だから外出しない」というのはなんとももったいないです。

 

5分位の距離にあるスーパーに買い物に行くのもちょっとした運動になります。

 

デートや飲み会の誘いも髭剃りが面倒だと積極的になれなくなります。

 

その結果本来髭が無ければ出会えていた方との運命的な出会いさえも棒に振ってしまう事になるのです。

 

ヒゲが抜け落ちる不思議
ヒゲ脱毛の前には電気シェーバーなどでヒゲを剃り落しておく必要があります。レーザー脱毛の仕組み上仕方のない事のようです。

 

レーザー脱毛ではその場で抜けるヒゲがある一方、残った毛は10日から2週間前後でポロポロと自然に抜け落ちます。

 

ここで不思議に思うのは後日抜け落ちるヒゲに関してです。毛が成長する部分がダメージを受けるのでその後は成長しないはずです。

 

しかしその後抜け落ちるという事は成長がしばらく続く事なのか、それとも体には余分な毛を排出する力が備わっているのかがわかりませんでした。

 

このあたり、これからヒゲ脱毛を受ける方はカウンセリング時に訊ねてみると面白いかもしれません。

まとめ

世の中には髭(ひげ)がほとんど生えない男性と濃い髭の男性がいます。髭が濃いと失うモノがとても多いです。

 

時間、お金など。昔ならその状態は一生続くものでした。

 

しかし最新型のレーザー脱毛器の登場で濃い髭の男性も髭が無い男性と同じ土俵に立つことが出来るようになりました。

 

本当に良い時代に生まれた事を心から感謝したいものです。

 

世の中にはお金で解決できる体のコンプレックスがあります。髭は様々な方法で薄くしたり、なくしたりすることが出来る点です。

 

もちろんお金はかかりますが、長い人生を生きる方はそれ以上に得られるものは大きいでしょう。

 

無料カウンセリングを実施しているクリニック&サロン